序章第四話 用語解説と登場人物紹介とコラム(とオマケ) 2010年07月16日 未分類

第四話一言要約:血迷ったおじいさんが自殺しちゃう話

用語解説

物々交換
神界では物々交換が主流。
ティウは情弱なので知らないが、人間界では貨幣が流通している。
神界の一部でも流通している。


主要登場人物

ジーア
元の姿は老齢。年齢操作効力を持つ魔術を扱う。
「齢」術による出生前や死亡後への変換は不可能。
そこから最低9年の幅を隔てた年齢に設定される。


ジーアと同じグループのメンバー。
他人の魔術を使用する術師。詳細は不明。


コラム

今回のプロットについて
学生時代に書いてあった戦闘内容プロットによると、ティウが「力」術でジーアを上空へ飛ばす勝利方法であった。
しかし本編で描いた通り、現在ティウの「力」術は固定できず、安定した射出は難しいはずである。
そのため急遽ジーアの半分自殺に等しい行為で終わらせることとなった。
いろんな意味でマヌケ回である。
しかもジーアが飛ぶに至るまでの心理的理由付けのために文字数が無駄に増えたひどい。


オマケ
文字量自虐に少し前に描いた漫画の1ページを。九二五はコレより酷い。
まん2

   ↓
字を消すとこう
   ↓
まん2-2



スポンサーサイト